Ist

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家情報(仮)

「日本ファンタジーノベル大賞2018」最終候補作発表!
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/

「日本ファンタジーノベル大賞2017」受賞作品
柿村将彦『隣のずこずこ』(新潮社)刊行!
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2017/

日本ファンタジーノベル大賞

日本ファンタジーノベル大賞」は新潮社が主催、読売新聞社が後援している公募文学賞です。発表誌は「小説新潮」。

「既存の文学新人賞では、自分の作品は評価されないだろう」と諦めかけている、志ある書き手の皆さん。次はあなたの番です。

 

日本ファンタジーノベル大賞2018

 

最終候補作

「長谷川の兄さんは暇である」大川慶

「植物たちの隠れ家」岸本惟

「人の身には過ぎたる願い」高丘哲次

「勿怪の憑」大塚已愛

 

選考委員

恩田陸萩尾望都森見登美彦

日本ファンタジーノベル大賞2018|新潮社

日本ファンタジーノベル大賞2017

応募総数788篇

受賞作

『隣のずこずこ』柿村将彦
※「権三郎狸の話」改題

候補作

「ここは愉快な透明の世界」如月新一

「爪が消える」篠宮深琴

「御骨奇譚」淤可見明

選考委員

恩田陸萩尾望都森見登美彦

日本ファンタジーノベル大賞2017|新潮社

隣のずこずこ

隣のずこずこ

柿村将彦『隣のずこずこ』|新潮社

奇譚蒐集録: 弔い少女の鎮魂歌

奇譚蒐集録: 弔い少女の鎮魂歌

清水朔『奇譚蒐集録―弔い少女の鎮魂歌―』|新潮社

www.shinchosha.co.jp

 

第1回(1989年)

応募総数835編

大賞

後宮小説酒見賢一

優秀賞

『宇宙のみなもとの滝』山口泉

候補作

月のしずく100%ジュース』岡崎弘明

『星虫』岩本隆雄

『三日月銀次郎が行く』武良竜彦

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし高橋源一郎矢川澄子

後宮小説 宇宙のみなもとの滝 月のしずく100%ジュース (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ) 星虫(ほしむし) (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ)

第2回(1990年)

応募総数275編

大賞

該当作なし

優秀賞

『楽園』鈴木光司

『英雄ラファシ伝』岡崎弘明

候補作

『ラスト・マジック』村上哲哉

『日輪王伝説』原あやめ

『念術小僧』加藤正和

 

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし高橋源一郎矢川澄子

第3回(1991年)

応募総数428編

大賞

『バルタザールの遍歴』佐藤亜紀

優秀賞

『なんか島開拓誌』原岳人

候補作

『リフレイン』沢村凜

天明童子天明童女)』河合泰子

六番目の小夜子恩田陸

 

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし高橋源一郎矢川澄子

第4回(1992年)

応募総数385編

大賞

該当作なし

優秀賞

『昔、火星のあった場所』北野勇作

候補作

『蒼いエリルの花』宇津木智

『夜叉が池伝説異聞』こもりてん

『ガーダの星』立樹知子

 

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし高橋源一郎矢川澄子

第5回(1993年)

応募総数574篇

大賞

『イラハイ』佐藤哲也

優秀賞

『酒仙』南條竹則

候補作

『東亰異聞』小野不由美

『球形の季節』恩田陸

 

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし高橋源一郎矢川澄子

 

第6回(1994年)

応募総数494篇

大賞

バガージマヌパナス池上永一

『鉄塔 武蔵野線』銀林みのる

候補作

『ムジカ・マキーナ』高野史緒

『世界の果てに生まれて』沢村凜

『飛び地のジム』石立ミン

 

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし高橋源一郎矢川澄子

第7回(1995年)

応募総数531篇

大賞

該当作なし

優秀賞

糞袋藤田雅矢

『バスストップの消息』嶋本達嗣

候補作

『ようそろう・一九六三』上野哲也

『餓鬼道双六蕎麦糸引』桐原昇

 

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし高橋源一郎矢川澄子

第8回(1996年)

応募総数510篇

大賞

該当作なし

優秀賞

『アイランド』葉月堅

『青猫屋』城戸光子

候補作

『ダブ(エ)ストン街道』浅暮三文

『回遊オペラ船からの脱出』橋本舜一

『宇宙防衛軍』八木正幸

 

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし椎名誠矢川澄子

第9回(1997年)

応募総数460篇

大賞

『ベイスボイル・ブック』井村恭一

優秀賞

『競漕海域』佐藤茂

候補作

『五人家族』沢村凜

『巡回の旋律』横山陵司

年代記アネクメーネ・マーキュリー」』萩原史子

 

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし椎名誠矢川澄子

第10回(1998年)

応募総数431篇

大賞

オルガニスト山之口洋

優秀賞

『ヤンのいた島』沢村凜

『青猫の街』涼元悠一

候補作

『偽造手記』桑原敏郎(国分寺公彦)

 

選考委員

荒俣宏安野光雅井上ひさし椎名誠矢川澄子

 

第11回(1999年)

応募総数478篇

大賞

『信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス宇月原晴明

優秀賞

『BH85』森青花

候補作

『クリスタル・メモリー西荻知道

ヤコブの梯子を降り来るもの』人見葵

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし椎名誠鈴木光司矢川澄子

第12回(2000年)

応募総数422篇

大賞

該当作なし

優秀賞

『仮想の騎士』斉藤直子

候補作

『涙姫』奥野道々

『こいわらい』松野宮ゆい(松宮宏)

『場違いな工芸品』大濱真対

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし椎名誠鈴木光司矢川澄子

第13回(2001年)

応募総数412篇

大賞

『クロニカ―太陽と死者の記録』粕谷知世

優秀賞

しゃばけ畠中恵

候補作

『アンデッド・リタナーズ』佐藤仁

『アパートと鬼と着せ替え人形』越谷オサム

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし椎名誠鈴木光司矢川澄子

第14回(2002年)

応募総数418篇

大賞

『世界の果ての庭 ショート・ストーリーズ』西崎憲

優秀賞

『戒』小山歩

候補作

『喜劇のなかの喜劇 南の国のシェイクスピア』泉慶一

『天受売の憂欝』中島文華

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし小谷真理椎名誠鈴木光司

第15回(2003年)

応募総数484篇

大賞

太陽の塔森見登美彦

優秀賞

『象の棲む街』渡辺球

候補作

『ラビット審判』彼岡淳

『影舞』小田紀章

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし小谷真理椎名誠鈴木光司

 

第16回(2004年)

応募総数480篇

大賞

『ラス・マンチャス通信』平山瑞穂

優秀賞

『ボーナス・トラック』越谷オサム

候補作

『この晴れた日に、ひとりで』原田勝弘

『池尻ウォーターコート』堀井美千子

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし小谷真理椎名誠鈴木光司

第17回(2005年)

応募総数488篇

大賞

『金春屋ゴメス』西條奈加

優秀賞

『愛をめぐる奇妙な告白のためのフーガ』琴音

候補作

『天上の庭 光の時刻』水町夏生

琥珀ワッチ』斉木香津

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし小谷真理椎名誠鈴木光司

第18回(2006年)

応募総数379篇

大賞

『僕僕先生』仁木英之

優秀賞

『闇鏡』堀川アサコ

候補作

カッパドキア・ワイン』大原一穂(薗田嘉寛)

『夜のユニコーン』松田哲也

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし(欠席)、小谷真理椎名誠鈴木光司

第19回(2007年)

応募総数456篇

大賞

『厭犬伝』弘也英明

優秀賞

ブラック・ジャック・キッド』久保寺健彦

候補作

『カラクリ猫と時間旅行代理店』和田吉

『菊香忌』藤田真幸

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし(欠席)、小谷真理椎名誠鈴木光司

第20回(2008年)

応募総数646篇

大賞

『天使の歩廊 ある建築家をめぐる物語』中村弦

優秀賞

『彼女の知らない彼女』里見蘭

候補作

『龍守の末裔』真山遥

イデアル』松崎祐(松崎有理)

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし小谷真理椎名誠鈴木光司

 

第21回(2009年)

応募総数652篇

大賞

月桃夜』遠田潤子

『増大派に告ぐ』小田雅久仁

候補作

『鯨が飛ぶ夜』山田港

私小説』佐藤千

『化鳥繚乱』塵野烏炉

 

選考委員

荒俣宏井上ひさし小谷真理椎名誠鈴木光司

第22回(2010年)

応募総数670篇

大賞

『前夜の航跡』紫野貴李

優秀賞

『月のさなぎ』石野晶

候補作

『外法居士KA・SIN』神護かずみ

『ホール・ショベル~ある穴掘りの物語~』浅利進

 

選考委員

荒俣宏小谷真理椎名誠鈴木光司

第23回(2011年)

応募総数695篇

大賞

『さざなみの国』勝山海百合

優秀賞

『吉田キグルマレナイト☆』日野俊太郎

候補作

『残像の扉』青水洸

『逃げ街フェヌセ』高野丹生

 

選考委員

荒俣宏小谷真理椎名誠鈴木光司萩尾望都

第24回(2012年)

応募総数713篇

大賞

該当作なし

優秀賞

『かおばな憑依帖』三國青葉

※『朝の容花(かおばな)』改題

『絶対服従者(ワーカー)』関俊介

※『ワーカー』を改題

候補作

『恐竜ギフト』井上綾子

『遠国』張間ミカ

 

選考委員

荒俣宏小谷真理椎名誠鈴木光司萩尾望都

第25回(2013年)

応募総数644篇

大賞

『星の民のクリスマス』古谷田奈月

※『今年の贈り物』改題

優秀賞

『忘れ村のイェンと深海の犬』冴崎伸(鈴木伸)

※『きのこ村の女英雄』改題

候補作

アカシックミュージアム天原聖海

『悪党華伝』坂本葵

 

選考委員

荒俣宏小谷真理椎名誠鈴木光司萩尾望都

 

 

第1回(1989年) 応募総数835篇

後宮小説 (新潮文庫) 星虫(ほしむし) (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ)

第2回(1990年) 応募総数275篇

  • 大賞 該当作なし
  • 優秀賞
    • 『楽園』 鈴木光司 新潮社(1990.12)
    • 『英雄ラファシ伝』 岡崎弘明 新潮社(1990.12)
  • 候補作
    • 『ラスト・マジック』 村上哲哉 新潮文庫(1990.12)
    • 『日輪王伝説』 原あやめ
    • 『念術小僧』 加藤正和 新潮文庫(1990.12)

楽園 (新潮文庫) 英雄ラファシ伝

第3回(1991年) 応募総数428篇

バルタザールの遍歴 (文春文庫) リフレイン 天明童女 六番目の小夜子

第4回(1992年) 応募総数385篇

  • 大賞 該当作なし
  • 優秀賞 『昔、火星のあった場所』 北野勇作 新潮社(1992.12)
  • 候補作
    • 『蒼いエリルの花』 宇津木智
    • 『夜叉が池伝説異聞』 こもりてん
    • 『ガーダの星』 立樹知子

第5回(1993年) 応募総数574篇

  • 大賞 『イラハイ』 佐藤哲也 新潮社(1993.12)
  • 優秀賞 『酒仙』 南條竹則 新潮社(1993.12)
  • 候補作
    • 『東亰異聞』 小野不由美 新潮社(1994.4)
    • 『球形の季節』 恩田陸 新潮社(1994.4)

イラハイ (新潮文庫) 酒仙 (新潮文庫) 東亰異聞 (新潮文庫) 球形の季節 (新潮文庫)

第6回(1994年) 応募総数494

バガージマヌパナス 鉄塔 武蔵野線 (新潮文庫) ムジカ・マキーナ

第7回(1995年) 応募総数531篇

  • 大賞 該当作なし
  • 優秀賞
    • 糞袋』 藤田雅矢 新潮社(1995.12)
    • 『バスストップの消息』 嶋本達嗣 新潮社(1995.12)
  • 候補作
    • 『ようそろう・一九六三』 上野哲也
    • 『餓鬼道双六蕎麦糸引』 桐原昇

糞袋 バスストップの消息

第8回(1996年) 応募総数510篇

  • 大賞 該当作なし
  • 優秀賞
    • アイランド』 葉月堅 新潮社(1996.12)
    • 『青猫屋』 城戸光子 新潮社(1996.12)
  • 候補作
    • 『ダブ(エ)ストン街道』 浅暮三文 講談社(1998.8)
    • 『回遊オペラ船からの脱出』 橋本舜一
    • 『宇宙防衛軍』 八木正幸

アイランド 青猫屋 ダブ(エ)ストン街道 (Mephisto club)

第9回(1997年) 応募総数460篇

  • 大賞 『ベイスボイル・ブック』 井村恭一 新潮社(1997.12)
  • 優秀賞 『競漕海域』 佐藤茂 新潮社(1997.12)
  • 候補作

ベイスボイル・ブック 競漕海域

第10回(1998年) 応募総数431篇

オルガニスト ヤンのいた島 青猫の街 偽造手記

第11回(1999年) 応募総数478篇

信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス BH85

第12回(2000年) 応募総数422篇

  • 大賞 該当作なし
  • 優秀賞 仮想の騎士』 斉藤直子 新潮社(2000.12)
  • 候補作
    • 『涙姫』 奥野道々
    • 『こいわらい』 松野宮ゆい(松宮宏) マガジンハウス(2006.10)
    • 『場違いな工芸品』 大濱真対

仮想の騎士 こいわらい

第13回(2001年) 応募総数412篇

  • 大賞 『クロニカ 太陽と死者の記録』 粕谷知世 新潮社(2001.12)
  • 優秀賞 『しゃばけ』 畠中恵 新潮社(2001.12)
  • 候補作
    • 『アンデッド・リタナーズ』 佐藤仁
    • 『アパートと鬼と着せ替え人形』 越谷オサム

クロニカ―太陽と死者の記録 しゃばけ

第14回(2002年) 応募総数418篇

  • 大賞 『世界の果ての庭 ショート・ストーリーズ』 西崎憲 新潮社(2002.12)
  • 優秀賞 『戒』 小山歩 新潮社(2002.12)
  • 候補作
    • 『喜劇のなかの喜劇 南の国のシェイクスピア』 泉慶一
    • 『天受売の憂欝』 中島文華

世界の果ての庭―ショート・ストーリーズ 戒

第15回(2003年) 応募総数484篇

  • 大賞 『太陽の塔』 森見登美彦 新潮社(2003.12)
  • 優秀賞 『象の棲む街』 渡辺球 新潮社(2003.12)
  • 候補作
    • 『ラビット審判』 彼岡淳
    • 『影舞』 小田紀章

太陽の塔 象の棲む街

第16回(2004年) 応募総数480篇

  • 大賞 『ラス・マンチャス通信』 平山瑞穂 新潮社(2004.12)
  • 優秀賞 『ボーナス・トラック』 越谷オサム 新潮社(2004.12)
  • 候補作
    • 『この晴れた日に、ひとりで』 原田勝弘
    • 『池尻ウォーターコート』 堀井美千子

ラス・マンチャス通信 ボーナス・トラック

第17回(2005年) 応募総数488篇

  • 大賞 『金春屋ゴメス』 西條奈加 新潮社(2005.11)
  • 優秀賞 『愛をめぐる奇妙な告白のためのフーガ』 琴音 ライブドア パブリッシング(2005.12)
  • 候補作
    • 『天上の庭 光の時刻』 水町夏生
    • 琥珀ワッチ』 斉木香津

金春屋ゴメス 愛をめぐる奇妙な告白のためのフーガ

第18回(2006年) 応募総数379篇

僕僕先生 闇鏡 カッパドキア・ワイン―銘醸地ブルゴーニュ誕生秘話

第19回(2007年) 応募総数456篇

厭犬伝 ブラック・ジャック・キッド

第20回(2008年) 応募総数646篇

  • 大賞 『天使の歩廊 ある建築家をめぐる物語』 中村弦 新潮社(2008.11)
  • 優秀賞 『彼女の知らない彼女』 里見蘭 新潮社(2008.11)
  • 候補作

天使の歩廊―ある建築家をめぐる物語 彼女の知らない彼女

第21回(2009年) 応募総数652篇

  • 大賞
    • 月桃夜』 遠田潤子 新潮社(2009.11)
    • 『増大派に告ぐ』 小田雅久仁 新潮社(2009.11)
  • 候補作
    • 『鯨が飛ぶ夜』 山田港
    • 私小説』 佐藤千
    • 『化鳥繚乱』 塵野烏炉

月桃夜 増大派に告ぐ

第22回(2010年) 応募総数670篇

  • 大賞 『前夜の航跡』 紫野貴李 新潮社(2010.11)
  • 優秀賞 『月のさなぎ』 石野晶 新潮社(2010.11)
  • 候補作
    • 『外法居士KA・SIN』 神護かずみ
    • 『ホール・ショベル~ある穴掘りの物語~』 浅利進

前夜の航跡 月のさなぎ

第23回(2011年) 応募総数695篇

  • 大賞 『さざなみの国』 勝山海百合 新潮社(2011.11)
  • 優秀賞 『吉田キグルマレナイト☆』 日野俊太郎 新潮社(2011.11
  • 候補作
    • 『残像の扉』 青水洸
    • 『逃げ街フェヌセ』 高野丹生

さざなみの国 吉田キグルマレナイト

第24回(2012年) 応募総数713篇

  • 大賞 該当作なし
  • 優秀賞
    • 『かおばな憑依帖』 三國青葉 新潮社(2012.11)
      ※『
      朝の容花(かおばな』を改題
    • 『絶対服従者(ワーカー)』 関俊介 新潮社(2012.11)
      ※『ワーカー』を改題
  • 候補作
    • 『恐竜ギフト』 井上綾子 牧野出版(2015.3)
    • 『遠国』 張間ミカ

かおばな憑依帖 絶対服従者(ワーカー) 恐竜ギフト

第25回(2013年) 応募総数644篇

  • 大賞 『星の民のクリスマス』 古谷田奈月 新潮社(2013.11)
    ※『今年の贈り物』を改題
  • 優秀賞 『忘れ村のイェンと深海の犬』 冴崎伸(鈴木伸) 新潮社(2013.11)
    ※『きのこ村の女英雄』を改題
  • 候補作

 星の民のクリスマス 忘れ村のイェンと深海の犬 吉祥寺の百日恋


選考委員

第01回-第07回 荒俣宏安野光雅井上ひさし高橋源一郎矢川澄子
第08回-第10回 荒俣宏安野光雅井上ひさし椎名誠矢川澄子
第11回-第13回 荒俣宏井上ひさし椎名誠鈴木光司矢川澄子
第14回-第21回 荒俣宏井上ひさし(18・19回欠席)、小谷真理椎名誠鈴木光司
第22回-第22回 荒俣宏小谷真理椎名誠鈴木光司
第23回-第25回 荒俣宏小谷真理椎名誠鈴木光司萩尾望都
2017年-    恩田陸 萩尾望都 森見登美彦


日本ファンタジーノベル大賞公式サイト
http://www.fantasy-novel.jp/
日本ファンタジーノベル大賞|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/
日本ファンタジーノベル大賞CSR活動-清水建設
http://www.shimz.co.jp/csr/society/other/fantasy.html
日本ファンタジーノベル大賞 : 特集・企画 : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/book/feature/jfn/


日本ファンタジーノベル大賞の二十年 大森 望|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/review.html

【復刊】日本ファンタジーノベル大賞

復刊した「日本ファンタジーノベル大賞」関連作品。

 

第1回「日本ファンタジーノベル大賞」候補作

『星虫』 岩本隆雄

星虫 (ソノラマ文庫)

星虫 (ソノラマ文庫)

朝日新聞出版 最新刊行物:書籍:星虫年代記1

第2回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

『楽園』 鈴木光司

楽園

楽園

楽園 (新潮文庫)

楽園 (新潮文庫)

楽園 (角川文庫)

楽園 (角川文庫)

楽園 鈴木 光司:文庫 | KADOKAWA

第3回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞

『バルタザールの遍歴』 佐藤亜紀

バルタザールの遍歴

バルタザールの遍歴

バルタザールの遍歴 (新潮文庫)

バルタザールの遍歴 (新潮文庫)

バルタザールの遍歴 (文春文庫)

バルタザールの遍歴 (文春文庫)

文春文庫『バルタザールの遍歴』佐藤亜紀 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS

バルタザールの遍歴

バルタザールの遍歴

佐藤亜紀の本 – 大蟻食の生活と意見

第3回「日本ファンタジーノベル大賞」候補

『リフレイン』 沢村凜

リフレイン

リフレイン

リフレイン 沢村 凛:文庫 | KADOKAWA

第4回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

『昔、火星のあった場所』 北野勇作

昔、火星のあった場所

昔、火星のあった場所

昔、火星のあった場所 (徳間デュアル文庫)

昔、火星のあった場所 (徳間デュアル文庫)

北野勇作『昔、火星のあった場所』|惑星と口笛ブックス

第5回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞

『イラハイ』 佐藤哲也

イラハイ

イラハイ

イラハイ (新潮文庫)

イラハイ (新潮文庫)

イラハイ

イラハイ

佐藤哲也の本 – 大蟻食の生活と意見

第6回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞

バガージマヌパナス―わが島のはなし―』 池上永一

バガージマヌパナス

バガージマヌパナス

文春文庫『バガージマヌパナス わが島のはなし』池上永一 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS

バガージマヌパナス わが島のはなし 池上 永一:文庫 | KADOKAWA

第6回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞

『鉄塔 武蔵野線』 銀林みのる

鉄塔武蔵野線

鉄塔武蔵野線

鉄塔 武蔵野線 (新潮文庫)

鉄塔 武蔵野線 (新潮文庫)

鉄塔 武蔵野線 (ソフトバンク文庫 キ 1-1)

鉄塔 武蔵野線 (ソフトバンク文庫 キ 1-1)

SBクリエイティブ:鉄塔 武蔵野線 

第6回「日本ファンタジーノベル大賞」候補作

『ムジカ・マキーナ』 高野史緒

ムジカ・マキーナ

ムジカ・マキーナ

ムジカ・マキーナ (ハヤカワ文庫JA)

ムジカ・マキーナ (ハヤカワ文庫JA)

ムジカ・マキーナ | 種類,ハヤカワ文庫JA | ハヤカワ・オンライン

第7回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

糞袋』 藤田雅矢

糞袋

糞袋

糞袋

糞袋

藤田雅矢『糞袋』|惑星と口笛ブックス

第10回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

『ヤンのいた島』 沢村凜

ヤンのいた島

ヤンのいた島

ヤンのいた島 沢村 凛:文庫 | KADOKAWA

第11回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

『BH85』 森青花

BH85

BH85

 

第12回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

『仮想の騎士』 斉藤直子

仮想の騎士

仮想の騎士

仮想の騎士

仮想の騎士

斉藤直子『仮想の騎士』|惑星と口笛ブックス

第13回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞

『クロニカ―太陽と死者の記録』 粕谷知世

クロニカ―太陽と死者の記録

クロニカ―太陽と死者の記録

惑星と口笛ブックスより復刊予定

第14回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞

『世界の果ての庭 ショート・ストーリーズ』 西崎憲

世界の果ての庭―ショート・ストーリーズ

世界の果ての庭―ショート・ストーリーズ

 

第16回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞

『ラス・マンチャス通信』 平山瑞穂

ラス・マンチャス通信

ラス・マンチャス通信

ラス・マンチャス通信 平山 瑞穂:文庫 | KADOKAWA

第16回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

『ボーナス・トラック』 越谷オサム

ボーナス・トラック

ボーナス・トラック

ボーナス・トラック - 越谷オサム|東京創元社

第18回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

『ゆかし妖し』(『闇鏡』改題』) 堀川アサコ

闇鏡

闇鏡

ゆかし妖し (新潮文庫nex)

ゆかし妖し (新潮文庫nex)

堀川アサコ/著 ゆかし妖し|新潮文庫nex

惑星と口笛ブックスより復刊予定

第19回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

ブラック・ジャック・キッド』 久保寺健彦

ブラック・ジャック・キッド

ブラック・ジャック・キッド

ブラック・ジャック・キッド (新潮文庫)

ブラック・ジャック・キッド (新潮文庫)

惑星と口笛ブックスより復刊予定

第23回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞

『さざなみの国』 勝山海百合

さざなみの国

さざなみの国

惑星と口笛ブックスより復刊予定

第23回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞

『吉田キグルマレナイト☆』 日野俊太郎

吉田キグルマレナイト

吉田キグルマレナイト

惑星と口笛ブックスより復刊予定

 

www.fukkan.com

【文学賞】日本ファンタジーノベル大賞

日本ファンタジーノベル大賞」関連作家の文学賞受賞歴と候補歴。

 

芥川龍之介賞

第132回(2004年下半期)

【候補】「不在の姉」井村恭一文學界 2004年9月号)

第159回(2018年上半期)

【候補】「風下の朱」古谷田奈月(早稲田文学 初夏号)

www.bunshun.co.jp

 

直木三十五賞

第102回(1989年下半期)

【候補】『後宮小説酒見賢一(新潮社)

第104回(1990年下半期)

【候補】『墨攻酒見賢一(新潮社)

第115回(1996年上半期)

【候補】『仄暗い水の底から鈴木光司角川書店

第118回(1997年下半期)

【候補】『風車祭池上永一文藝春秋

第125回(2001年上半期)

【候補】『われはフランソワ』山之口洋(新潮社)

第133回(2005年上半期)

【候補】『ユージニア』恩田陸角川書店

第134回(2005年下半期)

【候補】『蒲公英草紙』恩田陸集英社

第135回(2006年上半期)

【候補】『安徳天皇漂海記』宇月原晴明中央公論新社

第137回(2007年上半期)

【候補】『まんまこと』畠中恵文藝春秋

【候補】夜は短し歩けよ乙女森見登美彦角川書店

第140回(2008年下半期)

【候補】『きのうの世界』恩田陸講談社

第146回(2011年下半期)

【候補】『夢違』恩田陸角川書店

第149回(2013年上半期)

【候補】『夜の底は柔らかな幻恩田陸文藝春秋

第156回(2016年下半期)

【受賞】蜜蜂と遠雷恩田陸幻冬舎

【候補】『夜行』森見登美彦小学館

www.bunshun.co.jp

 

三島由紀夫賞

第30回(2017年)

【候補】『リリース』古谷田奈月(光文社)

第31回(2018年)

【受賞】「無限の玄」古谷田奈月(早稲田文学 増刊女性号)

www.shinchosha.co.jp

 

山本周五郎賞

第14回(2001年)

【候補】『ライオンハート恩田陸(新潮社)

第15回(2002年)

【候補】『聚楽 太閤の錬金窟』宇月原晴明(新潮社)

第19回(2006年)

【受賞】安徳天皇漂海記』宇月原晴明中央公論新社

第20回(2007年)

【受賞】夜は短し歩けよ乙女森見登美彦角川書店

【受賞】『中庭の出来事』恩田陸(新潮社)

第24回(2011年)

【候補】『ちょちょら』畠中恵(新潮社)

www.shinchosha.co.jp

 

吉川英治文学新人賞

第17回(1996年)

【受賞】『らせん』鈴木光司角川書店

第22回(2001年)

【候補】『ライオンハート恩田陸(新潮社)

第23回(2002年)

【候補】『黒と茶の幻想恩田陸講談社

第26回(2005年)

【受賞】夜のピクニック恩田陸(新潮社)

第29回(2008年)

【受賞】ミノタウロス佐藤亜紀講談社

第34回(2013年)

【候補】『けさくしゃ』畠中恵(新潮社)

第36回(2015年)

【受賞】『まるまるの毬』西條奈加講談社

吉川英治文庫賞

第01回(2016年)

【受賞】しゃばけ」シリーズ 畠中恵 新潮文庫

www.kodansha.co.jp

 

野間文芸新人賞

第40回(2018年)

『無限の玄/風下の朱』古谷田奈月(筑摩書房

www.kodansha.co.jp

 

山田風太郎賞
第01回(2010年) 候補 『ペンギン・ハイウェイ』 森見登美彦 角川書店
第08回(2017年) 受賞 『ヒストリア』 池上永一 KADOKAWA
第08回(2017年) 候補 『夜行』 森見登美彦 小学館

織田作之助
第34回(2017年) 受賞 『リリース』 古谷田奈月 光文社


泉鏡花文学賞
第19回(1991年) 候補 『ピュタゴラスの旅』講談社 『墨攻』新潮社 酒見賢一
第24回(1996年) 候補 『仄暗い水の底から』 鈴木光司 角川書店
*
直木賞のすべての同賞項を参照

新田次郎文学賞

第19回(2000年) 受賞 『周公旦』 酒見賢一 文藝春秋

大藪春彦賞
第12回(2009年) 候補 『脇役スタンド・バイ・ミー』 沢村凜 新潮社
第15回(2012年
) 候補 『アンチェルの蝶』 遠田潤子 光文社

中山義秀文学賞
第18回(2012年) 受賞 『涅槃の雪』 西條奈加 光文社

歿後五十年中島敦記念賞
(1992年)
受賞 酒見賢一 『墨攻』『陋巷に在り』(新潮社) 『ピュタゴラスの旅』(講談社


芸術選奨新人賞
2003年 受賞 『天使』 佐藤亜紀 文藝春秋

日本推理作家協会賞

第58回(2005年) 長編及び連作短編集部門候補 『Q&A』 恩田陸 幻冬舎
第59回(2006年) 長編及び連作短編集部門受賞 『ユージニア』 恩田陸 角川書店
第61回(2008年) 短編部門候補 「人事マン」 沢村凜 小説新潮 2007年10月号
第62回(2009年) 短編部門候補 「前世の因縁」 沢村凜 小説新潮 2008年9月号
*沢村さんの2偏は『脇役スタンド・バイ・ミー』(新潮社)に収録

日本SF大賞
第19回(1998年) 候補 『光の帝国 常野物語』 恩田陸 集英社
第19回(1998年) 候補 『ループ』 鈴木光司 角川書店
第21回(2000年) 候補 『レキオス』 池上永一 文藝春秋
第21回(2000年) 候補 『月の裏側』 恩田陸 幻冬舎
第22回(2001年) 受賞 『かめくん』 北野勇作 徳間デュアル文庫
第23回(2002年) 候補 『妻の帝国』 佐藤哲也 早川書房
第24回(2003年) 候補 『天使』 佐藤亜紀 文藝春秋
第24回(2003年) 候補 『ねじの回転』 恩田陸 集英社
第27回(2006年) 候補 『シャングリ・ラ』 池上永一 角川書店
第29回(2008年) 候補 『赤い星』 高野史緒 早川書房
第30回(2009年) 候補 『
下りの船』 佐藤哲也 早川書房
第31回(2010年) 受賞 『ペンギン・ハイウェイ』 森見登美彦 角川書店
第31回(2010年) 候補 『どろんころんど』 北野勇作 福音館書店

星雲賞【日本長編部門】
第27回(1996年) 参考候補作 『ムジカ・マキーナ』 高野史緒 新潮社
第29回(1998年) 参考候補作 『光の帝国 常野物語』 恩田陸 集英社
第29回(1998年) 参考候補作 『架空の王国』 高野史緒 中央公論社
第30回(1999年) 参考候補作 『ヴァスラフ』 高野史緒 中央公論社
第32回(2001年) 参考候補作 『レキオス』 池上永一 文藝春秋
第32回(2001年) 参考候補作 『鵺姫真話』 岩本隆雄 朝日ソノラマ
第32回(2001年) 参考候補作 『月の裏側』 恩田陸 幻冬舎
第33回(2002年) 参考候補作 『かめくん』 北野勇作 徳間書店
第34回(2003年) 参考候補作 『どーなつ』 北野勇作 早川書房
第34回(2003年) 参考候補作 『ロミオとロミオは永遠に』 恩田陸 早川書房
第37回(2006年) 参考候補作 『シャングリ・ラ』 池上永一 角川書店
第37回(2006年) 参考候補作 『四畳半神話大系』 森見登美彦 太田出版
第39回(2008年) 参考候補作 『有頂天家族』 森見登美彦 幻冬舎
第40回(2009年) 参考候補作 『赤い星』 高野史緒 早川書房
第40回(2009年) 参考候補作 『レイコちゃんと蒲鉾工場』 北野勇作 光文社文庫
第41回(2010年) 参考候補作 『宵山万華鏡』 森見登美彦 集英社
第42回(2011年) 参考候補作 『どろんころんど』 北野勇作 福音館書店
第42回(2011年) 参考候補作 『ペンギン・ハイウェイ』 森見登美彦 角川書店
第43回(2012年) 参考候補作 『きつねのつき』 北野勇作 河出書房新社
第44回(2013年) 参考候補作 『本にだって雄と雌があります』 小田雅久仁 新潮社

星雲賞【日本短編部門】
第28回(1997年) 参考候補作 「ペットを飼う人」 北野勇作 S-Fマガジン 1996年6月号
第28回(1997年) 参考候補作 「計算の季節」 藤田雅矢 S-Fマガジン 1996年6月号
第28回(1997年) 参考候補作 「春の訪れ」 佐藤哲也 S-Fマガジン 1996年10月号
第29回(1998年) 参考候補作 「新しいキカイ」 北野勇作 S-Fマガジン 1997年3月号
第29回(1998年) 参考候補作 「未来ニ愛ノ楽園」 高野史緒 S-Fマガジン 1997年9月号
第30回(1999年) 参考候補作 「ラー」 高野史緒 S-Fマガジン 1998年2月号
第30回(1999年) 参考候補作 「ファントムの左手」 藤田雅矢 S-Fマガジン 1998年11月号
第31回(2000年) 参考候補作 「鬼になる」 藤田雅矢 S-Fマガジン 1999年8月号
第32回(2001年) 参考候補作 「奇跡の石」 藤田雅矢 S-Fマガジン 2000年2月号
第33回(2002年) 参考候補作 「最後のSETISSION」 山之口洋 S-Fマガジン 2001年12月号
第33回(2002年) 参考候補作 「ぬへこ」 藤田雅矢 S-Fマガジン 2001年9月号
第36回(2005年) 参考候補作 「地球の裏側」 藤田雅矢 S-Fマガジン 2004年12月号
第36回(2005年) 参考候補作 「カメリ、エスカルゴを作る」 北野勇作 S-Fマガジン 2004年3月号
第38回(2007年) 参考候補作 「カメリ、テレビに出る」 北野勇作 S-Fマガジン 2006年4月号
第39回(2008年) 参考候補作 「口紅桜」 藤田雅矢 S-Fマガジン 2007年2月号
第39回(2008年) 参考候補作 「怪人 影法師」 岡崎弘明 『ひとにぎりの異形 異形コレクション』(光文社文庫)収録
第40回(2009年) 参考候補作 「刑罰0号」 西條奈加 SF Japan 2008SPRING
第40回(2009年) 参考候補作 「トキノフウセンカズラ」 藤田雅矢 S-Fマガジン 5月号
第41回(2010年) 参考候補作 「エンゼルフレンチ」 藤田雅矢 『NOVA1』(河出文庫)収録
第41回(2010年) 参考候補作 「第二箱船荘の悲劇」 北野勇作 『喜劇綺劇 異形コレクション』(光文社文庫)収録
第41回(2010年) 参考候補作 「ひな菊」 高野史緒 S-Fマガジン 2009年4月号
第44回(2013年) 参考候補作 「人の身として思いつく限り、最高にどでかい望み」 粕谷知世 
『NOVA8』(河出文庫)収録
第45回(2014年) 参考候補作 「11階」 小田雅久仁 S-Fマガジン 2013年6月号

センス・オブ・ジェンダー
第02回(2002年) 最終選考作品 『妻の帝国』 佐藤哲也 早川書房

第04回(2004年) 受賞 『アマゾニア』 粕谷知世 中央公論新社
第10回(2010年) 最終選考作品 『玉工乙女』 勝山海百合 早川書房
第11回(2011年) シスターフッド賞受賞 『終わり続ける世界の中で』 粕谷知世 新潮社
*日本版ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア

 

Sense of Gender賞(センス・オブ・ジェンダー賞)

第02回(2002年度)

【最終選考作品】『妻の帝国』佐藤哲也早川書房

第04回(2004年度)

【大賞】『アマゾニア』粕谷知世中央公論新社

第10回(2010年度)

【最終選考作品】『玉工乙女』勝山海百合(早川書房

第11回(2011年度)

シスターフッド賞】『終わり続ける世界の中で』粕谷知世(新潮社)

第17回(2017年度)

【大賞】『望むのは』古谷田奈月(光文社)

Sense of Gender賞|ジェンダーSF研究会



Twitter文学賞【国内部門】
第01回(2010年) 第04位 『ペンギン・ハイウェイ』 森見登美彦 角川書店
第01回(2010年) 第09位 『醜聞の作法』 佐藤亜紀 講談社
第01回(2010年) 第09位 『どろんころんど』 北野勇作 福音館書店 
第02回(2011年) 第10位 『きつねのつき』 北野勇作 河出書房新社
第03回(2012年) 第01位 『本にだって雄と雌があります』 小田雅久仁 新潮社
第03回(2012年) 第06位 『金の仔牛』 佐藤亜紀 講談社
第03回(2012年) 第09位 『飛行士と東京の雨の森』 西崎憲 筑摩書房
第04回(2013年) 第10位 『かがやく月の宮』 宇月原晴明 新潮社
第06回(2015年) 第06位 『シンドローム』 佐藤哲也 福音館書店
第07回(2016年) 第01位 『吸血鬼』 佐藤亜紀 講談社
第07回(2016年) 第04位 『蜜蜂と遠雷』 恩田陸 幻冬舎


本屋大賞

第02回(2005年) 大賞 『夜のピクニック』 恩田陸 新潮社
第04回(2007年) 第2位 『夜は短し歩けよ乙女』 森見登美彦 角川書店
第05回(2008年) 第3位 『有頂天家族』 森見登美彦 幻冬舎
第06回(2009年) 第4位 『テンペスト』 池上永一 角川書店
第08回(2011年) 第3位 『ペンギン・ハイウェイ』 森見登美彦 角川書店
第11回(2014年) 第9位 『聖なる怠け者の冒険』 森見登美彦 朝日新聞出版
第14回(2017年) 大賞 『蜜蜂と遠雷』 恩田陸 幻冬舎
第14回(2017年) 第8位 『夜行』 森見登美彦 小学館

酒飲み書店員大賞
第05回(2009年) 候補 『忘れないと誓ったぼくがいた』 平山瑞穂 新潮文庫
第07回(2011年) 受賞 『俺たちの宝島』 渡辺球 講談社文庫

第08回(2012年) 候補 『夜明けの空を掘れ』 沢村凜 双葉文庫

その他
第12回ハヤカワ・SFコンテスト(1986年) 参考作 「一万年の貝殻都市」 藤田雅矢
第10回
横溝正史ミステリ大賞(1990年) 最終候補 『リング』 鈴木光司
第11回横溝正史ミステリ大賞(1991年) 最終候補 『光射す海』 鈴木光司
第16回コバルト・ノベル大賞大賞(1990年度下期) 「我が青春の北西壁」 涼元悠一
第12回学研歴史群像大賞(2006年) 最優秀賞受賞 『夕陽の梨』 仁木英之
第1回ちよだ文学賞(2006年) 大賞 『櫻観音』 紫野貴李 
第1回ドラマ原作大賞(2007年) 選考委員特別賞 『すべての若き野郎ども』 久保寺健彦
第1回パピルス新人賞(2007年) 『みなさん、さようなら』 久保寺健彦
第8回小学館文庫小説賞(2007年) 『パークチルドレン』 石野文香
第58回江戸川乱歩賞(2012年) 『カラマーゾフの兄妹
』 高野史緒
第2回京都本大賞(2014年) 『聖なる怠け者の冒険』 森見登美彦

私のベスト・ファンタジー

小説新潮 2008年9月号
特集 日本のファンタジーはすごい!より

大アンケート
私のベスト・ファンタジー
歴代の日本ファンタジーノベル大賞受賞者が選ぶ
人生史上、最高のファンタジー小説、この一冊!
 

酒見賢一

回答未着

山口泉

回答いたしません。

鈴木光司

地球幼年期の終わりアーサー・C・クラーク沼沢洽治創元推理文庫

岡崎弘明

百年の孤独G・ガルシア=マルケス鼓直訳 新潮社

佐藤亜紀

回答未着

原岳人

法華経岩波書店(植木雅俊訳)他

北野勇作

『エロチック街道』 筒井康隆 新潮文庫『エロチック街道』収

佐藤哲也

回答いたしません。

南條竹則

西遊記岩波文庫中野美代子訳)他

池上永一

回答未着

銀林みのる

回答未着

藤田雅矢

『遠近法』 山尾悠子 国書刊行会山尾悠子作品集成』収録

嶋本達嗣

『文体練習』 レーモン・クノー/朝比奈弘治訳 朝日出版社

葉月堅

『真夜中の子供たち』(上・下) サルマン・ラシュディ/寺門泰彦訳 早川書房

城戸光子

二〇〇五年逝去

井村恭一

回答未着

佐藤茂

『中国の神話』 白川静 中公文庫 BIBLIO

山之口洋

『母の発達』 笙野頼子 河出文庫

沢村凜

『わたしが幽霊だった時』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ浅羽莢子東京創元社

涼元悠一

『たんぽぽのお酒』 レイ・ブラッドベリ/北山克彦訳 晶文社

宇月原晴明

竹取物語岩波文庫

森青花

ストームブリンガーマイクル・ムアコック井辻朱美訳 ハヤカワSF文庫

斉藤直子

ふしぎの国のアリスルイス・キャロル田中俊夫岩波文庫(田中訳は品切れ)

粕谷知世

『ゼウスガーデン衰亡史』 小林恭二 ハルキ文庫(品切れ)

畠中恵

竹取物語岩波文庫

西崎憲

『白鯨』 ハーマン・メルヴィル/八木敏雄夫訳 岩波文庫

小山歩

家畜人ヤプー沼正三 幻冬舎アウトロー文庫

森見登美彦

『ほっぺん先生と帰らずの沼』 舟崎克彦 岩波少年文庫

渡辺球

綿の国星大島弓子 白泉社花とゆめコミックス全7巻

平山瑞穂

『こわれた腕輪』 アーシュラ・K・ル=グウィン清水真砂子岩波書店

越谷オサム

『めぬけのからしじょうゆあえ』 半村良 河出文庫『となりの宇宙人』収録

西條奈加

『モモちゃんとプー』 松谷みよ子 講談社

仁木英之

ドリトル先生物語』シリーズ ヒュー・ロフティング/井伏鱒二岩波少年文庫

堀川アサコ

『死神と二剣士 ファファード&グレイ・マウザー2』 フリッツ・ライバー浅倉久志創元推理文庫

弘也英明

『三びきやぎのがらがらどん』 マーシャ・ブラウン/瀬田貞二福音館書店

久保寺健彦

『親指Pの修業時代』(上・下) 松浦理英子 河出文庫

 

柿村将彦|KAKIMURA MASAHIKO

2017年「権三郎狸の話」で「日本ファンタジーノベル大賞」受賞。
(「隣のずこずこ」に改題/応募名:河掘浪人)


刊行タイトル

隣のずこずこ

隣のずこずこ

隣のずこずこ

柿村将彦 『隣のずこずこ』 | 新潮社

 

掲載情報

小説新潮 2017年12月号

日本ファンタジーノベル大賞2017 決定発表】

◆受賞作 柿村将彦/隣のずこずこ(抄)

――「一ヶ月後、権三郎狸が村を壊します。あなたたちは丸呑みです」。突然の災厄に村中が大騒ぎ……!

◆受賞の言葉

小説新潮 2018年2月号

特集【怪奇と幻想の宴】

◆柿村将彦/狼男少年

――狼男のまねをするクラスメイト。私は彼が気になって仕方ない

小説トリッパー 2018年春号

[エッセイ < 私のTRIP体験 > ]

・柿村将彦 うまく迷子になりたい

STORY BOX 2018年6月号

・ 熱血新刊インタビュー 吉田大助 第60回

柿村将彦『隣のずこずこ』

別冊文藝春秋 2018年7月号

◆book trek

隣のずこずこ 柿村将彦

小説すばる 2018年8月号

コラム

柿村将彦 ある夜に

 

 

記事

www.bookbang.jp

www.hokkaido-np.co.jp

www.shosetsu-maru.com

kadobun.jp

 

www.shinchosha.co.jp

暖あやこ|DAN AYAKO

2012年『恐竜ギフト』(井上綾子名義)が第24回「日本ファンタジーノベル大賞」最終候補作になる(2015年に牧野出版より出版)。

 

恐竜ギフト

恐竜ギフト

恐竜ギフト

2015年 - 株式会社牧野出版ホームページ

遠く海より来たりし者

遠く海より来たりし者

遠く海より来たりし者

暖あやこ 『遠く海より来たりし者』 | 新潮社

14歳のバベル

14歳のバベル

14歳のバベル

暖あやこ 『14歳のバベル』 | 新潮社

 

 

dan-ayako.com

twitter.com

冴崎伸|SAEZAKI SHIN

2013年『きのこ村の女英雄』(鈴木伸名義)で第25回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞受賞。

刊行タイトル

忘れ村のイェンと深海の犬

『きのこ村の女英雄』改題

忘れ村のイェンと深海の犬

忘れ村のイェンと深海の犬

冴崎伸 『忘れ村のイェンと深海の犬』 | 新潮社 Archive


雑誌掲載

小説新潮 2014年9月号 特集【FはFantasyのF】 「赤光(しゃっこう)の静魔(シズマ)」

小説新潮 2015年3月号 特集【空き室あります】 「さむらい親父」

小説新潮 2015年12月号 特集【Wonderful Life!】 「かつてヒロイン」

小説新潮 2017年12月号 特集【ファンタジー小説の現在】 「護城の鬼」

小説新潮 2018年12月号


大森望/史上初、王道ファンタジーの受賞作|冴崎伸『忘れ村のイェンと深海の犬』(第二十五回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作)
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/334931.html

第二十五回日本ファンタジーノベル大賞|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/25/
2013受賞作品発表|日本ファンタジーノベル大賞
http://www.fantasy-novel.jp/2013award/index.html

 

saezaki.com

twitter.com