Ist

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家情報(仮)

「日本ファンタジーノベル大賞2019」決定発表!
大賞 「黒よりも濃い紫の国」高丘哲次
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2019/

「日本ファンタジーノベル大賞2020」募集要項
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2020/

柿村将彦|KAKIMURA MASAHIKO

2017年「権三郎狸の話」で「日本ファンタジーノベル大賞 2017」受賞。
(「隣のずこずこ」に改題/応募名:河掘浪人)


刊行タイトル

隣のずこずこ

隣のずこずこ

隣のずこずこ

  • 作者: 柿村将彦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2018/03/22
  • メディア: 単行本

柿村将彦 『隣のずこずこ』 | 新潮社

 

アンソロジー

現代の小説2020

短篇ベストコレクション

  • 柿村将彦「みみずロケット」

短篇ベストコレクション - 徳間書店

 

掲載情報

小説新潮 2017年12月号
日本ファンタジーノベル大賞2017 決定発表】
◆受賞作 柿村将彦/隣のずこずこ(抄)
――「一ヶ月後、権三郎狸が村を壊します。あなたたちは丸呑みです」。突然の災厄に村中が大騒ぎ……!
◆受賞の言葉
小説新潮 2018年2月号
【特集 怪奇と幻想の宴】
◆柿村将彦/狼男少年
――狼男のまねをするクラスメイト。私は彼が気になって仕方ない
小説トリッパー 2018年春号
[エッセイ < 私のTRIP体験 > ]
・柿村将彦 うまく迷子になりたい
STORY BOX 2018年6月号
・熱血新刊インタビュー 吉田大助 第60回
柿村将彦『隣のずこずこ』
別冊文藝春秋 2018年7月号
◆book trek◆ 隣のずこずこ 柿村将彦
小説すばる 2018年8月号
コラム 柿村将彦 ある夜に
小説新潮 2018年12月号
【特集 ファンタジー最新地図】
◆柿村将彦/脳と手足
――身体の一部のように思っていた年下の幼なじみが突然消え
小説新潮 2019年12月号
【特集 ファンタジー小説の現在】
◆柿村将彦/みみずロケット
――要領の良さだけがとりえの私。なのに教え子に泣きつかれ
小説新潮 2020年6月号
【特集 家の中で旅に出よう】
◆柿村将彦/岩を見る
――先輩に誘われた日給4万円のアルバイト。その中身とは

 

記事

www.bookbang.jp

www.hokkaido-np.co.jp

www.shosetsu-maru.com

kadobun.jp

 

 

www.shinchosha.co.jp